LED照明

LED照明

自社開発のLEDデバイス『I-LED』
※『I-LED』製品は、現在納期が長期化しております。ご検討の際は事前の納期確認をお勧めします。

カタログはこちら
自社開発のLEDデバイスを使い、フィルターを使わず※1青色LEDのみで※2光をコントロール。
バランスのよい自然な見え方の光を様々なシーンでご活用下さい。
※1 同一光源のフィルター付器具と比べ、明るさは向上。
※2 青色LEDは長寿命です。また、紫外線を含まないので照射物の劣化を抑え、虫が寄り付きにくくなっています。
現在の市場での「超高演色LED」は、短寿命で紫外線を含む紫色LEDを使っているものが多く流通しています。

『I-LED』だからこそできる演出効果

スペクトル制御の『I-LED』は、さまざまなシーンに合わせた演出効果を創り出し、ビジュアルが重視されるあらゆるシーンでお使いいただけます。
エコノライト®HLは防水対応ではありません。
画像:
作品の色合いを忠実に照らしたい美術館・博物館に
画像:
お料理をより美味しそうに見せたい飲食店に
画像:
新鮮さをアピールしたい花屋や生鮮食品店に
画像:
繊細な表現が重視されるファッション・コスメ業界に

画像提供:(株)エルム・スカイアクション

『I-LED』の優れた特徴

赤をより美しくする

R9(赤の演色評価数)>96を実現しました。
一般的なLED(R9>20前後)とはもちろん、高演色LED(R9>85前後)と比較する際は、赤の美しさを比べてみてください。
赤色には、食欲や物欲など欲求を刺激する効果があると言われています。
ぜひ、ショップやレストランなどで効果をご実感ください。
美術館・博物館仕様、太陽光仕様の場合。
他の光色はそれぞれの対象がキレイに見えるよう調整をしているため、種類によりR9は異なります。

演色性と明るさの両立

明るさと演色性の両立は難しいとされていますが、『I-LED』は同等レベルの演色性(Ra>97)を持つ他社製LEDに比べ、約16%明るくなりました。
lm/Wでの比較。(宮崎県工業技術センターでの個体実測値・カタログスペックではありません)
画像:

ダイクロハロゲンランプを超えた自然な光※1

全体の94%の光を前面に放出することで、照射方向による演色性のバラつきをなくし※2、ダイクロハロゲンランプよりもキレイに見えるとのご評価を頂いています。
カタログスペックでの比較だけではなく、ぜひご自身の目でお確かめください。
※1感じ方には個人差があります。
※2ダイクロハロゲンランプだと、前面に放出される光は全体の78%で、電球自体の演色性と前面の演色性に差が生じる事が確認されました。
例えば、電球自体のR9は99でも、前面のR9は83前後でした。(社内での個体実測値・カタログスペックではありません)

豊富なラインナップ

【標準光色】
美術館仕様:超高演色(Ra>97)、電球色
太陽光仕様:超高演色(Ra>97)、昼光色
光彩色:あらゆるものを色鮮やかに見せる光色
美肌色:人の肌の色を美しく見せる光色
肉用:肉・魚売り場(赤身やいくら等)や焼き肉店に
パン用:揚げ物や焼鳥売り場、飲食店にもおすすめ
青果用:野菜売場・フラワーショップにもおすすめ

【I-LED搭載可能ランプ】
エコノライトHLφ70
エコノライトHLφ50(特注対応)
エコノライトBM(特注対応)

自由に色を創り出せる

『I-LED』は従来のLEDチップと違い、光色を自在に調整することで、ご要望に応じた光色を創り出すことを可能にしたLEDです。
色温度や波長の指定、水草用・育苗用など、様々なカスタマイズをお受けしております。
また、ご指定のケーシングでの制作など、できる限りご要望にお応えします。詳しくはご相談ください。

優れた演色性

一般的に照明の演色性を表す指数として使われるRaには、原色(R9~R12)や肌の色(R13・R15)に対する評価は含まれていません。
エルムの『I-LED』は、RaだけでなくR1~R15全てを考慮した、バランスのよい自然な見え方の光源です。
演色性