2016年7月29日

eMax®-SP<Circle>

eMax-SP50kW型

省スペースで高い売電収入を実現

380坪(約1,255㎡)のスペースで、約5,000万円の売電収入を実現

年間発電量78,000kWh × 売電単価32円/kW=249.6万円/年×20年。
鹿児島県南さつま市に設置した場合のNEDOのデータベースからの試算値。(発電抑制以前のデータ)
なお同条件での固定式の年間発電量は52,000kWh。

2011年の東日本大震災後、安全なエネルギー源を求め、日本各地でメガソーラー(大規模太陽光発電所)の設置が盛んになりました。
しかし、好条件の広い土地には限りがあります。
今後は、もっと小規模な低圧分散型発電所が求められていくでしょう。
その中でエルムがたどり着いた答え、
それが 追尾型太陽光発電システムeMax®-SPです。
追尾固定比較

高い収益性

全天候型自動制御による高効率発電

ただ太陽を正確に追尾すれば、発電量は最大化できるのか?
私達が出した答えは、「全天候型自動制御」のシステムです。
eMax®-SPは、太陽電池モジュールをほぼ水平から垂直に動かせるという特性を活かして、気象に合わせて自動で制御を行うことで、発電量を最大化します。
晴天時は、太陽と正対(日影防止機能有※1)するよう太陽電池モジュールを制御。
曇天時は、全天からの散乱光を集めて効率よく発電できるように太陽電池モジュールを制御します。
台風等の強風時は太陽電池モジュールを寝かせて風圧を逃し、破損等のトラブルを回避します。
また、降灰時は太陽電池モジュールを立てて積灰を防ぎ、次の発電※2に備えます。
発電量の見込めない雨天時は、手動制御で太陽電池モジュールを傾け、表面を洗浄することも可能です。

※1 太陽電池モジュール上に一部でも影がかかると、全体の発電効率が低下します。eMax-SPは、朝や夕方の太陽高度が低い時も影ができないよう太陽電池モジュールを制御します。
※2 降灰センサー(オプション)の設置が必要です。

太陽電池モジュールの動き(ほぼ水平から垂直まで)

水平位置
【水平位置】
強風時や夜間の待機時等、太陽電池モジュールの保護を重視した角度
通常位置
【通常位置】
太陽に正対する位置を基本として、影や雲を感知し、最適な位置に制御
垂直位置
【垂直位置】
降灰時や雨天時等、太陽電池モジュールの清掃を目的とする角度

土地面積の有効利用

eMax®-SPは、低圧連系可能な50kWタイプ(49.9kW)の他に、土地面積に合わせて40kWタイプもお選び頂けます。
また、発電効率のよいeMax®-SPを配置した後でできる空きスペースに固定式を設置することで、貴重な土地を最大限に有効活用できます。

コストの低減

独創的でありながらシンプルな構造設計(特許出願中)で、今までの追尾型に比べ設置・保守費用の低コスト化を実現。
一般的な固定式の約1.2倍のコストで、約1.3~1.5倍の発電量を実現するため、投資回収期間が短く、収益性の高い事業展開が見込まれます。
例えば、売電単価32円/kWの場合、20年間の累計売電収入は約5,000万円になります。
(鹿児島県南さつま市に設置した場合のNEDOのデータベースより、年間発電量78,000kwhで試算)

選べる導入方法&充実のサポート

一括導入から架台のみの販売まで

基礎工事・架台設置・太陽電池モジュール設置も含めた一括導入プランから、架台のみの販売まで、導入方法をお選びいただけます。
サポート

発電状況モニタリングシステム

可動式のシステムだと、故障やメンテナンスが大変なのでは?という不安があるかもしれません。
eMax®-SPは、発電状況をリアルタイムにモニタリングできます。
異常な状態を感知すると、予め設定した関係者へ自動通報(Eメール)しますので、事故や故障による発電機会の損失を最小限に抑えます。
また、ユーザー画面も用意していますので、日々の発電量の推移等をインターネット上(パソコン・タブレットPC・スマートフォン)でご覧いただけます。

ユーザー画面

日間グラフ
【日間グラフ】
現在の発電量をはじめ、一日の発電量と日射量をグラフで確認できます。当日だけでなく、指定した過去の日付のデータもご覧いただけます。
月間グラフ
【月間グラフ】【年間グラフ】
指定した月間・年間の発電量と日射量の推移をグラフでご確認いただけます。

受賞歴

平成26年度 鹿児島県発明くふう展 鹿児島県知事賞受賞
第10回 かごしま産業技術賞 理事長賞(奨励賞)受賞

仕様

【パネルレイアウト】
パネルレイアウト
【電気仕様】
型式 eMax-SP 50kW型
電源 AC100V
消費電力 待機時:53W , 駆動時:180W
【発電状況モニタリングシステム対応ブラウザ】
Internet Exploler バージョン10/11
Android 標準搭載ブラウザ
iPhone 標準搭載ブラウザ(Safari)
【ネットワークカメラ】(オプション)
型式 Panasonic BB-SW174W
電源 DC12V
消費電力 約6.1W
【夜間用照明】(オプション)
型式(LED電球) ELM BM10BV200F26NW
電源 AC100V
消費電力 19W×2球使用

eMax®-SP<Lines>

太陽の恵みを活かす

高い売電収入を実現

太陽光固定価格買取制度における売電単価が下がっている現状下、発電量アップを図る「東西一軸追尾型太陽光発電システム」を開発!
固定型太陽光発電システムに比べ、売電収入アップを実現!
設置タイプ発電量売電料/単価:36円
固定式73.2kWh2,640円
東西一軸90.8kWh3,270円
比較約1.24倍 UP630円 UP

2016年5月13日 鹿児島県南さつま市笠沙町での実績データ<10kWあたりの発電比較/晴天時>

システム構成

追尾架台

コントローラ

駆動部

製品特徴

Back tracking technology で日の出、日の入り時の陰影干渉による発電損失を最小化します。

構造設計の単純化により、設置しやすく維持・保守費用が節減できます。

スマート機器のAppでインターネット利用可能な地域であれば、どこからでも発電所の遠隔制御が可能になります。 ※遠隔操作はオプションです。

追尾方法 -Back tracking technology-

Back tracking technologyとは?
一般的なトラッキング システムは太陽を追尾して東から西に作動しますが、日の出・日の入り時にパネルに陰影が発生します。これは発電量低下の最大の原因になります。
このような陰影の発生を最小化するため、 朝夕の陰影発生時間帯にパネルの角度を西から東に再調整し発電量を最大化することをBack tracking technologyと言います。

架台特徴

台風・強風を考慮した設計で、風速 50m/sでも耐えることができます。
晴天時は、太陽と正対(日影防止機能有)するよう太陽電池モジュールを制御。曇天時は、全天からの散乱光を集めて効率よく発電できるように太陽電池モジュールを制御します。
台風等の強風時は太陽電池モジュールを寝かせて風圧を逃し、破損等のトラブルを回避します。発電量の見込めない雨天時は、手動制御で太陽電池モジュールを傾け、表面を洗浄することも可能です。

eMax®-SP動画

 2014年11月14日

EcoSuper [エコスーパー]

製品説明

・15秒で1枚、1時間で240枚のディスクを自動修復します。
・最大500枚のディスクをセットできます。
・CD・CD-ROM・DVD・ゲームディスク等のφ12cm光ディスクを修復します。
・ディスクの加熱を防止し、深い傷でも短時間に修復できる湿式修復方式です。
・優れた平面修復技術により、修復を繰り返しても、ディスク外周部に面ダレを生じません。

製品特徴

・湿式修復方式最大の課題である廃水の処理を容易にするために、修復用水リサイクル装置を内蔵しています。
・修復が終わったディスクは、乾いた状態で出てきて、新品のように再生できます。
・タッチパネル式のカラー液晶ディスプレイで、簡単に操作できます。
・サイズ: 高さ119.38cm×幅101.6cm×奥行81.28cm

EcoMaster [エコマスター]

製品特徴

  • 光ディスクの種類や傷の深さに応じてタッチパネルを操作すれば、全て自動的に修復します。
  • 連続ディスク供給装置により、長時間無人で稼動します。
  • 独自の平面修復技術により、修復を繰り返してもディスク外周部に面ダレを生じません。
  • 既存の修復装置では修復困難な深い傷のついたDVDも確実に修復できます。
  • ディスクの発熱を防止し、深い傷でも短時間に修復できる湿式修復方式です。
  • 湿式修復方式最大の課題である廃水の処理を容易にするために、修復用水リサイクル装置を内蔵しています。
  • ディスクの回転速度・方向、修復時間、修復パッドの回転速度・方向・圧力、研磨剤・仕上剤・修復用水の供給量などの修復条件を自由に設定できます。
  • インターネット接続機能を持つため、リモートメンテナンスが可能です。
  • 自動電源OFF機能を持つため、作業終了後自動的に電源が切れます。

修復工程

修復部は6種類の修復パッドを持ち、自動的にパッドを交換しながらディスクを修復します。
また、磨き工程時には一定量の研磨剤を自動的に供給します。

画像:パッド
画像:湿式研削

世界で最も平らに修復します

画像:研磨グラフ
※10回修復後のディスク形状
※縦軸(厚さ)は横軸(直径)に対して100倍に拡大

一般的な修復装置と、EcoMasterで10 回繰り返して修復したディスクの実測値です。
EcoMasterは、他の修復装置とは大きく異なる研磨方式を採用することにより、光ディスクを世界で最も平らに修復します。

構造と機能

画像:構造と機能

仕様

寸法(mm) 330(472)W×310D×1023H
乾燥重量 51.4(64.5)kg
電源 AC100V~240[50/60Hz]最大250W
使用環境 温度:5℃~35℃
湿度:90%以下(結露無き事)
※()内の数値はディスク供給装置を含む

対象市場

中古のゲーム・音楽CDの流通業

売品光ディスク品質の向上
深い傷物も再販可能に
利益率の向上
人件費の削減

レンタルCD・DVDショップ

音質がきれいに
画像がきれいに
信頼性向上
レンタル品の寿命が延びて利益率がアップ

CD/DVDの研磨サービス業

新しいサービス業の誕生

EcoSeniorLE [エコシニアエルイー]

製品特徴

EcoSeniorLEは、1枚の傷付いた光ディスクの研磨から仕上げまでの全工程を、ボタン1つで行える湿式光ディスク修復装置です。
コンパクトな本体に8ビットのコンピュータを内蔵し、ディスク回転モータ・修復パッド用回転モータ・修復パッド交換・修復パッドの圧力制御・修復用水供給ポンプ・研磨剤供給ポンプ・自動ドアオープンなどの機器や機能をコントロールしています。
独自の平面修復技術により、これまでの修復装置では困難だった深い傷のついたDVDでも確実に修復できるようになりました。EcoSeniorLEは、図書館・中規模程度のレンタルビデオショップ・テレビやラジオの放送局に最も適した光ディスク修復装置です。

  • 光ディスクの種類や傷の深さに応じて操作パネルを操作すれば、全て自動的に修復します。
  • ディスクをターンテーブルの上に置いて、前ドアを閉じ、修復開始を押すと、研磨から磨きの全工程を自動で開始し、処理が終了すると前ドアが自動的に開き、終了を確認できます。
  • 独自の平面修復技術は、ディスク外周部に面ダレを生じない新技術です。
  • 湿式研磨処理で、今まで修復できなかった深い傷も修復可能になりました。
  • DVDなど大容量ディスクも完全な修復が可能です。
  • 世界中で使用できるよう、電源は100V~240Vまでの世界標準仕様になっています。

修復工程

修復部は4種類の修復パッドを持ち、自動で工程毎にパッドを交換しながらディスクを修復します。

また、磨き工程時には一定量の研磨剤を自動的に供給します。

画像:パッド
画像:湿式研削

世界で最も平らに修復します

画像:研磨グラフ
※10回修復後のディスク形状
※縦軸(厚さ)は横軸(直径)に対して100倍に拡大

青線図は一般的な修復装置、赤線図は本機EcoSeniorLE。いずれも10 回繰り返し修復したディスクの研磨量実測値です。
EcoSeniorLEは、従来の修復装置と大きく異なる新研磨方式を採用することで、最も平らで理想的な修復を世界ではじめて実現しました。

仕様

寸法(mm) 224W×440(500)D×305H ※()内は付属品を含む寸法
乾燥重量 約13.0kg
電源 AC100V[50/60Hz]最大150W
使用環境 温度:5℃~35℃
湿度:90%以下(結露無き事)

対象市場

中古のゲーム・音楽CDの流通業

売品光ディスク品質の向上
深い傷物も再販可能に
利益率の向上
人件費の削減

レンタルCD・DVDショップ

音質がきれいに
画像がきれいに
信頼性向上
レンタル品の寿命が延びて利益率がアップ

CD/DVDの研磨サービス業

新しいサービス業の誕生